> VPNの概要 – ネットワークエンジニアチュートリアル

VPNの概要

VPN

VPN(Virtual Private Nework)

仮想プライベートネットワーク接続を指します

VPNによりインターネットなどの公衆網を利用する場合でも、IPsec等の高度なセキュリティを実装させられるので、安全に企業の拠点間通信を実現できます。


VPNの特徴

●コスト削減

インターネット回線を利用しインターネットVPNをWAN回線として使用することで、WAN接続におけるコストを大幅削減することが可能となりました。

●拡張性

VPNでは容易に拡張が可能

●セキュリティ面

IPsecなどで高度なセキュリティが可能

●ブロードバンクテクノロジーとの互換性


VPNの種類

インターネットVPNIP-VPNの大きく2つに分類できます

●インターネットVPN

IPsec-VPN セキュリティプロトコルにIPsecを使用したインターネットを利用したVPN

SSL-VPN セキュリティプロトコルにSSLを使用したインターネットを利用したVPN

●IP-VPN

MPLS-VPN 信事業者のプライベートIP網内で経路情報の探索にMPLSを採用したVPN


インターネットVPNのタイプ

サイト間VPNリモートアクセスVPNの大きく2タイプに分けられる

サイト間VPN VPNを実装したルータ同士を接続する構成。企業の拠点間を接続する時に使用する構成

リモートアクセスVPN VPNを実装したルータとVPNクライアントソフトをインストールしたPCとを接続する構成。


 

スポンサーリンク

ブログランキング参加中です。下のボタン押してもらえるととても幸せです。

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

投稿日:

執筆者: