Unix / Linux – システムパフォーマンス

スポンサーリンク

本当にわからないとこがあった場合一人では解決できません。
『teratail』とはエンジニア特化型のQ&Aサイトです。 すべてのエンジニアさんが抱えている悩みを共有して 解決するための質問サイトです
無料なのでまずは登録して使ってみてください。メールアドレスだけで登録可能です ----------------------------------------------------------------------------------------

この章では、Unixのシステムパフォーマンスについて詳しく説明します。

Unixシステムでのパフォーマンスの監視と管理に利用できるいくつかの無料ツールを紹介します。これらのツールは、Unix環境でパフォーマンスの問題を診断および修正する方法に関するガイドラインも提供します。

Unixには監視とチューニングが必要な主要リソースタイプが次のようにあります。

  • CPU
  • メモリ
  • ディスクスペース
  • 通信ライン
  • I / O時間
  • ネットワーク時間
  • アプリケーションプログラム

パフォーマンスコンポーネント

次の表は、システムの時間を占める5つの主要コンポーネントを示しています。

S.No. コンポーネントと説明
1 ユーザ状態CPU

CPUがユーザー状態でユーザーのプログラムを実行するのに費やす実際の時間。これには、ライブラリの呼び出しの実行に費やされた時間が含まれます。つまりは通常の状態というわけですね。

2 システム状態CPU

これは、このプログラムの代わりにCPUがシステム状態で費やす時間です。すべてのI / Oルーチンにはカーネルサービスが必要です。プログラマは、I / O転送をブロックすることによってこの値に影響を与えることができます。

3 I / O時間とネットワーク時間

これは、データの移動とI / O要求の処理に費やされた時間です

4 仮想メモリのパフォーマンス

これにはコンテキストの切り替えとスワッピングが含まれます

5 アプリケーションプログラム

他のプログラムの実行に費やされた時間 – 他のアプリケーションが現在CPUを持っているため、システムがこのアプリケーションにサービスを提供していないとき

パフォーマンスツール


Unixは、Unixシステムのパフォーマンスを測定し、微調整するために、以下の重要なツールを提供しています。

S.No. コマンドと説明
1 nice/ renice

変更されたスケジュール優先度を持つプログラムを実行します。

2 netstat

ネットワーク接続、ルーティングテーブル、インターフェイス統計情報、マスカレード接続、およびマルチキャストメンバーシップを表示します。

3 time

シンプルなコマンドの時間を計るか、リソースの使用を助ける

4 uptime

これはシステム負荷平均です

5 ps

現在のプロセスのスナップショットを報告します。

6 vmstat

仮想メモリ統計を報告する

7 gprof

コールグラフプロファイルデータを表示します。

8 prof

プロセスプロファイリングを容易にする

9 top

システムタスクを表示します。

次のページ

前のページ

スポンサーリンク

プログラミングは独学からは挫折の可能性が高いです。まずは無料体験ができる
コードキャンプが本当におすすめ。無料体験でわからないところを聞きましょう。
転職補助つき。カリキュラム終了後に転職紹介をしてくれます。