Ruby – 配列(array)~RUBY入門〜RUBYTUTORIAL〜

スポンサーリンク

本当にわからないとこがあった場合一人では解決できません。
『teratail』とはエンジニア特化型のQ&Aサイトです。 すべてのエンジニアさんが抱えている悩みを共有して 解決するための質問サイトです
無料なのでまずは登録して使ってみてください。メールアドレスだけで登録可能です ----------------------------------------------------------------------------------------

Ruby – 配列


配列のインデックス付けは、CまたはJavaの場合と同様に、0から始まります

-のインデックスは、配列の最後を基準に仮定されます。つまり、-1のインデックスは配列の最後の要素を示し、-2は配列の最後の要素の次の要素を示します。
Ruby配列は、String、Integer、Fixnum、Hash、Symbol、その他のArrayオブジェクトなどをカバーしています

配列の作成


配列を作成または初期化するには多くの方法があります。1つの方法は新しいクラスメソッドです –

names = Array.new

配列の作成時に配列のサイズ(いくら入れるか)を決定できます

names = Array.new(20)

配列のサイズまたは長さが20になりました。サイズまたは長さのいずれかの方法で配列のサイズを返すことができます –

#!/ usr / bin / ruby

names = Array.new20
puts names.size#これは20を返します
puts names.length#これは20を返します

これにより、次の結果が生成されます。

20
20

次のように、配列の各要素に値を割り当てることができます。

#!/usr/bin/ruby

names = Array.new(4, "4回繰り返します")

puts "#{names}"

これにより、次の結果が生成されます。

["4回繰り返します", "4回繰り返します", "4回繰り返します", "4回繰り返します"]

また、新しい要素を持つブロックを使用してこのように計算することもできます

#!/usr/bin/ruby

nums = Array.new(10) { |e| e = e * 2 }

puts "#{nums}"

これにより、次の結果が生成されます。

[0, 2, 4, 6, 8, 10, 12, 14, 16, 18]

Array []の別の方法があります。それはこのように動作します –

nums = Array.[](1, 2, 3, 4,5)

配列作成のもう1つの形式は、次のとおりです。

nums = Array[1, 2, 3, 4,5]

このようにもできます。

#!/usr/bin/ruby

digits = Array(0..9)

puts "#{digits}"

これにより、次の結果が生成されます。

[0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9]

配列の組み込みメソッド


Arrayメソッドを呼び出すには、Arrayオブジェクトのインスタンスが必要です。これまで見てきたように、Arrayオブジェクトのインスタンスを作成する方法は次のとおりです。

Array.[](...) [or] Array[...] [or] [...]

指定されたオブジェクトが格納された新しい配列が返されます。これで、作成されたオブジェクトを使用して、利用可能なインスタンスメソッドを呼び出すことができます。例えば ​​-

#!/usr/bin/ruby

digits = Array(0..9)

num = digits.at(6)

puts "#{num}"

これにより、次の結果が生成されます。

6

アレイパックディレクティブ


さまざまなデータをパックするには、次の例を試してください。

a = [ "a", "b", "c" ]
n = [ 65, 66, 67 ]
puts a.pack("A3A3A3")   #=> "a  b  c  "
puts a.pack("a3a3a3")   #=> "a\000\000b\000\000c\000\000"
puts n.pack("ccc")      #=> "ABC"

このようになる

a  b  c
abc
ABC

 

前のページ

次のページ

スポンサーリンク

プログラミングは独学からは挫折の可能性が高いです。まずは無料体験ができる
コードキャンプが本当におすすめ。無料体験でわからないところを聞きましょう。
転職補助つき。カリキュラム終了後に転職紹介をしてくれます。