OSPFV6の設定

スポンサーリンク

本当にわからないとこがあった場合一人では解決できません。
『teratail』とはエンジニア特化型のQ&Aサイトです。 すべてのエンジニアさんが抱えている悩みを共有して 解決するための質問サイトです
無料なのでまずは登録して使ってみてください。メールアドレスだけで登録可能です ----------------------------------------------------------------------------------------

OSPFV3

OSPFV3の設定をしていきましょう

 

 

 

 

 

 

OSPFv3.pkt  ダウンロードして実行しましょう

①IPv6の有効化

構文 (config)# ipv6 unicast-routing

②OSPFv3プロセスを起動

構文 (config)# ipv6 router ospf process-id

③OSPFv3でルータIDを設定

構文 (config-rtr)# router-id x.x.x.x

④インターフェース上でOSPFv3の有効化

構文 (config-if)# ipv6 ospf process-id area area-id

RT1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RT2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RT3

 

 

 

 

 

 

 

show run

IP6の設定がわかると思います

 

 

 

 

 

 

 

 

show ipv6 route

 

 

 

 

 

 

 

 

show ipv6 ospf

ipv6で設定されていることがわかると思います

 

 

 

 

 

 

 

 

show ipv6 ospf neighbor

 

 

 

 

 

 

 

 

show ipv6 ospf database

スポンサーリンク

プログラミングは独学からは挫折の可能性が高いです。まずは無料体験ができる
コードキャンプが本当におすすめ。無料体験でわからないところを聞きましょう。
転職補助つき。カリキュラム終了後に転職紹介をしてくれます。