> OSPFV6の設定 – ネットワークエンジニアチュートリアル

OSPFV6の設定

スポンサーリンク

無料でプログラマへ!30歳までなら無料でプログラミング学校に通うことが出来ます。下の画像をクリックして無料相談会でGO!

OSPFV3

OSPFV3の設定をしていきましょう

 

 

 

 

 

 

OSPFv3.pkt  ダウンロードして実行しましょう

①IPv6の有効化

構文 (config)# ipv6 unicast-routing

②OSPFv3プロセスを起動

構文 (config)# ipv6 router ospf process-id

③OSPFv3でルータIDを設定

構文 (config-rtr)# router-id x.x.x.x

④インターフェース上でOSPFv3の有効化

構文 (config-if)# ipv6 ospf process-id area area-id

RT1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RT2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RT3

 

 

 

 

 

 

 

show run

IP6の設定がわかると思います

 

 

 

 

 

 

 

 

show ipv6 route

 

 

 

 

 

 

 

 

show ipv6 ospf

ipv6で設定されていることがわかると思います

 

 

 

 

 

 

 

 

show ipv6 ospf neighbor

 

 

 

 

 

 

 

 

show ipv6 ospf database

スポンサーリンク

ネットワークエンジニアになりたければ下記から無料相談会に参加!
なんと無料で授業を受けれてエンジニアになれます

投稿日:

執筆者: