OSPF パッシブインターフェイスとOSPFロードバランシング

スポンサーリンク

本当にわからないとこがあった場合一人では解決できません。
『teratail』とはエンジニア特化型のQ&Aサイトです。 すべてのエンジニアさんが抱えている悩みを共有して 解決するための質問サイトです
無料なのでまずは登録して使ってみてください。メールアドレスだけで登録可能です ----------------------------------------------------------------------------------------

ではパッシブインターフェイスとOSPFロードバランシングの設定をしてみます

パッシブインターフェイス ではダウンロードして作業しましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

構文 passive-interface fa (@)

 

 

 

 

 

 

 

 


OSPFロードバランシング

ロードバランシング.pkt ファイルを設定してみましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

一番左のルーターに設定することでロードバランシングを実行できます

構文 (config-router)maximum-path (@)

例 (config-router)maximum-path  5  5台にロードバランシングする

 

 

 


 

次のページ ★37OSPF HELLO Dead インターバルの設定 OSPFの認証

スポンサーリンク

プログラミングは独学からは挫折の可能性が高いです。まずは無料体験ができる
コードキャンプが本当におすすめ。無料体験でわからないところを聞きましょう。
転職補助つき。カリキュラム終了後に転職紹介をしてくれます。