> OSPF パッシブインターフェイスとOSPFロードバランシング – ネットワークエンジニアチュートリアル

OSPF パッシブインターフェイスとOSPFロードバランシング

スポンサーリンク

無料でプログラマへ!30歳までなら無料でプログラミング学校に通うことが出来ます。下の画像をクリックして無料相談会でGO!

ではパッシブインターフェイスとOSPFロードバランシングの設定をしてみます

パッシブインターフェイス ではダウンロードして作業しましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

構文 passive-interface fa (@)

 

 

 

 

 

 

 

 


OSPFロードバランシング

ロードバランシング.pkt ファイルを設定してみましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

一番左のルーターに設定することでロードバランシングを実行できます

構文 (config-router)maximum-path (@)

例 (config-router)maximum-path  5  5台にロードバランシングする

 

 

 


 

次のページ ★37OSPF HELLO Dead インターバルの設定 OSPFの認証

スポンサーリンク

ネットワークエンジニアになりたければ下記から無料相談会に参加!
なんと無料で授業を受けれてエンジニアになれます

投稿日:

執筆者: