> OSPFの基本設定 – ネットワークエンジニアチュートリアル

OSPFの基本設定

スポンサーリンク

無料でプログラマへ!30歳までなら無料でプログラミング学校に通うことが出来ます。下の画像をクリックして無料相談会でGO!

OSPFの基本設定

①OSPFプロセスを起動する

構文 (config)# router ospf process-id

process-id 1 ~ 65535 の範囲で指定

②OSPFを有効化 エリアの指定

構文 (config-router)# network address wildcard-mask area area-id

address ネットワークアドレス or IF のIPアドレスで設定。

wildcard-mask ワイルカードマスクの指定。

area-id  OSPFを有効化したI/Fに割り当てたいエリアを指定。

設定例 (config-router)# network 192.16.23.0 0.0.0.255 area 1 のように設定をする。


次のページ 32OSPFネットワークタイプ

スポンサーリンク

ネットワークエンジニアになりたければ下記から無料相談会に参加!
なんと無料で授業を受けれてエンジニアになれます

投稿日:2017-08-25 更新日:

執筆者: