Linux入門  Linux基本ユーティリティ – 印刷、電子メール

スポンサーリンク

本当にわからないとこがあった場合一人では解決できません。
『teratail』とはエンジニア特化型のQ&Aサイトです。 すべてのエンジニアさんが抱えている悩みを共有して 解決するための質問サイトです
無料なのでまずは登録して使ってみてください。メールアドレスだけで登録可能です ----------------------------------------------------------------------------------------


Linux入門  Linux基本ユーティリティ – 印刷、電子メール


この章では、Unixの基本的なユーティリティとして、印刷と電子メールについて詳しく説明します。これまでは、Unix OSとその基本コマンドの性質を理解しようとしました。この章では、linuxで使用できる重要なUnixユーティリティをいくつか学びます。

ファイルの印刷


Unixシステム上でファイルを印刷する前に、余白を調整したり、単語を強調表示したりするなど調整することができます。ほとんどのファイルは再フォーマットせずに印刷することもできますが、元のプリントアウトはあまり良い印刷じゃないかもしれませんね。

prコマンド


PRコマンドは、端末の画面上やプリンタ用のファイルのマイナーな書式設定を行います。たとえば、ファイルに長い名前のリストがある場合は、画面上で2つ以上の列にフォーマットすることができます。

以下は、prコマンドの構文です。

pr option(s) filename(s)

PRは画面または印刷されたコピーのファイルのフォーマットを変更します。元のファイルは変更されません。次の表は、いくつかのprオプション を示しています。

S.No. オプションと説明
1 -k

k個の出力の列を生成

2 -d

ダブルスペース

3 -h “ヘッダー”

次の項目をレポートヘッダーとして受け取ります。

4 -t

ヘッダーと上/下余白の印刷を排除します。

5 -l PAGE_LENGTH

ページの長さをPAGE_LENGTH(66)行に設定します。デフォルトのテキスト行数は56です。

6 -oマージン

各行をMARGIN(ゼロ)スペースでオフセットします。

7 -w PAGE_WIDTH

複数のテキスト列出力の場合にページ幅をPAGE_WIDTH(72)に設定します。

prを使用する前に、foodという名前のサンプルファイルがあるとしましょう。

$cat food
Sweet Tooth
Bangkok Wok
Mandalay
Afghani Cuisine
Isle of Java
Big Apple Deli
Sushi and Sashimi
Tio Pepe's Peppers
........
$

prコマンドを使用して、ヘッダー:レストラン を入れてしまう

$pr -2 -h "Restaurants" food
Nov  7  9:58 1997  Restaurants   Page 1

Sweet Tooth              Isle of Java
Bangkok Wok              Big Apple Deli
Mandalay                 Sushi and Sashimi
Afghani Cuisine          Tio Pepe's Peppers
........
$

lpおよびlprコマンド


コマンドlpまたはlprは、画面表示ではなく紙にファイルを印刷します。prコマンドを使用してフォーマットする準備ができたら、これらのコマンドを使用して、コンピュータに接続されたプリンタでファイルを印刷できます。

システム管理者がおそらくあなたのサイトにデフォルトのプリンタを設定しています。デフォルトのプリンタでfoodという名前のファイルを印刷するには、次の例のようにlpまたはlprコマンドを使用します。

$lp food
request id is laserp-525  (1 file)
$

 

lpstatコマンドとlpqコマンド


印刷システムのステータス情報を表示するlpstatは要求ID、所有者、ファイルサイズ、ジョブが印刷のために送られた情報と要求の状況を確認できます

自分以外のすべての出力要求を表示する場合は、lpstat -oを使用します。リクエストは印刷される順に表示されます。

$lpstat -o
laserp-573  john  128865  Nov 7  11:27  on laserp
laserp-574  grace  82744  Nov 7  11:28
laserp-575  john   23347  Nov 7  11:35
$

LPQは若干異なる情報を提供します

$lpq
laserp is ready and printing
Rank   Owner      Job  Files                  Total Size
active john       573  report.ps              128865 bytes
1st    grace      574  ch03.ps ch04.ps        82744 bytes
2nd    john       575  standard input         23347 bytes
$

最初の行にプリンタのステータスが表示されます。プリンタが無効になっているか紙切れの場合は、この最初の行に異なるメッセージが表示されることがあります。

cancelコマンドとlprmコマンド


cancelコマンドは印刷要求を終了するコマンドです。lpコマンドをLPRMのコマンドは、すべて終了しLPR要求を。要求のID(lpまたはlpqで表示)またはプリンターの名前を指定できます。

$cancel laserp-575
request "laserp-575" cancelled
$

IDに関係なく、現在印刷中のリクエストをキャンセルするには、キャンセルとプリンタ名を入力するだけです。

$cancel laserp
request "laserp-573" cancelled
$

LPRMコマンドは、アクティブなジョブをキャンセルします。それ以外の場合は、ジョブ番号を引数として指定するか、ダッシュ( – )を使用してすべてのジョブを削除します。

$lprm 575
dfA575diamond dequeued
cfA575diamond dequeued
$

LPRMのコマンドを使用すると、プリンタキューから取り出し、実際のファイル名を伝えます。

電子メールを送信する


 

Unix mailコマンドを使用してメールを送受信します。電子メールを送信するための構文は次のとおりです。

$mail [-s subject] [-c cc-addr] [-b bcc-addr] to-addr

メールコマンドに関連する重要なオプションは次のとおりです。

S.No. オプションと説明
1 -s

コマンドラインで件名を指定します。

2 -c

ユーザーのリストにカーボンコピーを送信します。リストは、名前のcommasparatedリストでなければなりません。

3 -b

ブラインドカーボンコピーをリストに送ります。リストは、名前のcommasparatedリストでなければなりません。

以下は、admin@yahoo.comにテストメッセージを送信する例です。

$mail -s "Test Message" admin@yahoo.com 

その後、メッセージの先頭に「control-D」と入力してください。停止するには、以下のようにドット(。)を入力するだけです。

Hi,

This is a test
.
Cc: 

次のように、リダイレクト<演算子を使用して完全なファイルを送信することができます。

$mail -s "Report 05/06/07" admin@yahoo.com < demo.txt 

Unixシステムで受信メールをチェックするには、次のようにemailと入力するだけです –

$mail
no email

次のページ

前のページ

スポンサーリンク

プログラミングは独学からは挫折の可能性が高いです。まずは無料体験ができる
コードキャンプが本当におすすめ。無料体験でわからないところを聞きましょう。
転職補助つき。カリキュラム終了後に転職紹介をしてくれます。