> HTMLの基礎~ページタイトルと段落~HTML入門~HTML TUTORIAL~ – ネットワークエンジニアチュートリアル

HTMLの基礎~ページタイトルと段落~HTML入門~HTML TUTORIAL~

スポンサーリンク

無料でプログラマへ!30歳までなら無料でプログラミング学校に通うことが出来ます。下の画像をクリックして無料相談会でGO!

ページタイトル

では次はページタイトルです このように入力してみましょう

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
    <title>My first web page</title>
</head>
<body>
    This is my first web page
</body>
</html>

ここでは、headタグとタグで始まる2つの新しい要素を追加しました。

head要素(開始タグで始まり、終了タグで終わる)はbody要素の前にありページに関する情報が含まれています。head要素の情報はブラウザウィンドウに表示されません。

最も重要な要素はtitle要素です。

ブラウザでこの文書を見ると、タブまたはタイトルバーに表示title要素が表示されます。タイトルタグの間に挿入したテキストは、ドキュメントのタイトルになりました。このページをあなたの「お気に入り」(またはあなたのブラウザに応じて「ブックマーク」)に追加すると、そのタイトルもそこに使用されています。

つまりこういうこと title要素のMy Fist web pageがタイトルバーにありますね。これがタイトル要素の意味合いです。

 

 

段落

ではつぎは段落について学習していきます。

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
    <title>My first web page</title>
</head>
<body>
    This is my first web page
    ジーザスクライス
</body>
</html>

ここではジーザスクライスが二行目にしたい感じでうちました。さてどうなるか?

あれ無理でしたなんででしょうか?
これは、Webブラウザでは、通常、コードがどの行にあるかを知らないためです。また、スペースがどこかもしりません。

テキストが異なる行に表示されるようにするには、2つの異なるテキストブロックが存在する場合、明示的に記述する必要があります

<p>This is my first web page</p>
<p>ジーザスクライス</p>

ではこれでためしてみましょう

 

できましたね!おめでとうございます!では次にいきましょう!

前のページ タグ、属性、要素
次のページ

 

スポンサーリンク

ネットワークエンジニアになりたければ下記から無料相談会に参加!
なんと無料で授業を受けれてエンジニアになれます

投稿日:2017-09-14 更新日:

執筆者: