EIGRPの基本設定

スポンサーリンク

本当にわからないとこがあった場合一人では解決できません。
『teratail』とはエンジニア特化型のQ&Aサイトです。 すべてのエンジニアさんが抱えている悩みを共有して 解決するための質問サイトです
無料なのでまずは登録して使ってみてください。メールアドレスだけで登録可能です ----------------------------------------------------------------------------------------

EIGRPの基本設定

①EIGRPプロセスの起動

EIGRPのAS番号には 1 ~ 65535 の値が使用できます。

構文 (config)# router eigrp autonomous-system

autonomous-system AS番号1 ~ 65535の範囲で指定

②EIGRPを有効化するインタフェースの指定

EIGRPを有効化するインターフェースを指定して、networkコマンドを使う。

構文 (config-router)# network address wildcard-mask

address インターフェイスに対してネットワークアドレス」または「インターフェースのIPアドレス」を設定

wildcard-mask ワイルカードマスクの指定


基本設定

それでは実際に設定をしてみましょう。下の図のように設定しました。

EIGRPの設定 リンクを開いて設定をしてみましょう。

RT1 クラスフルで設定

 

 

RT2 ワイルードカードマスクで設定

 

 

 

RT3 ネットワークで設定

 

 

このように様々な設定パターンがあるということを覚えといてください。


EIGRPの設定その②

では次は下記のように設定をしましたので設定をしてください。

EIGRP  リンクをクリックしてファイルをダウンロードしてください

 

 

 

 

 

 

 

 

RT1

 

 

 

RT2

 

 

 

RT3

 


 


設定確認

show ip protocols

show ip eigrp neighbors

show ip route

show ip eigrp interface

 

 

 

 

 

show ip route

show ip eigrp traffic

 

 

 

 

 


 

 

 

 

次のページ ★26EIGRPのオプション設定(パッシブインターフェイス)

スポンサーリンク

プログラミングは独学からは挫折の可能性が高いです。まずは無料体験ができる
コードキャンプが本当におすすめ。無料体験でわからないところを聞きましょう。
転職補助つき。カリキュラム終了後に転職紹介をしてくれます。