> CISCOスイッチデバイスへの接続〜CCNA試験対策〜 – ネットワークエンジニアチュートリアル

CISCOスイッチデバイスへの接続〜CCNA試験対策〜

スポンサーリンク

無料でプログラマへ!30歳までなら無料でプログラミング学校に通うことが出来ます。下の画像をクリックして無料相談会でGO!

シスコのルーターやスイッチへアクセスする方法はいくつかあります。

;コンソールポートに接続

:イーサネット管理ポートによる接続

:AUXポートに接続

:仮装端末(VTY)による接続


;コンソールポートに接続

ルータやスイッチのコンソールポートを使って接続しルーターやスイッチお設定を行う

 

 

 

 

 

 

:イーサネット管理ポートによる接続

イーサ管理ポートは、ルータまたはスイッチを管理するため物理滝に装備されているイーサネットポートであり、コンソールポートの代わりとして使用できます。


:AUXポートに接続

AUXポートはモデム経由でルーターに管理アクセスする方法です。これを行うことで直接接続することなく遠隔で操作できます


:仮装端末(VTY)による接続

TCP/IPネットワークのTelnetやSSHにて遠隔から管理アクセスを行う方法


Cisco Ios

CISCOのスイッチやルーターはCISCO IOSにてよって制御されています。

execモード

ciscoでコマンドを打つ際には様々な階層があり、それに適したコマンドを使用する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず上記は一例ですが、このようなものがあると覚えてください。


コンフィグレーションの保存

running-config….システムが動作中に使用する設定情報。

startup-config….NVRAM(不揮発性メモリ(電源切っても消えない))に入っている情報。システム起動時に読み込まれる。

copy running-config startup-config…現在の設定を不揮発性メモリにデータを保存する方法

show running-config…現在の設定をみる

erase startup-config …. ルーターの初期化

そのあとreloadを入力する。


Catalystスイッチ

Catalystスイッチとはシスコ製のスイッチを指す。今回はログインしてからの基本的な設定の流れを説明する。

ここからパケットトレーサーを使って設定をして見ましょう。まずわからない方は下記から

パケットトレーサーがわからない方はこちらから

では下記の練習用というリンクをダウンロードし実際にコマンドを打ってみましょう。

コマンド入力

練習用 リンクのファイルを開いて下記のコマンドをスイッチに対して入力しましょう。

ホスト名の設定

enable からconfigure terminal を入力。

hostname 任意の名前で入力ができる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IPアドレスを割り当て

enable からconfigure terminal を入力。

ip address 任意のipアドレス サブネットマスクを入力

no shutdown で有効化

デフォルトゲートウェイ

ip default gateway 任意のipアドレス サブネットマスクを入力

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設定の確認

show running config コマンドを入力する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上がスイッチの基本的な設定となる。

次のページ ★15CISCOルーターデバイスへの接続

 

スポンサーリンク

ネットワークエンジニアになりたければ下記から無料相談会に参加!
なんと無料で授業を受けれてエンジニアになれます

投稿日:2017-07-31 更新日:

執筆者: