> パケットトレーサーの使い方シリーズ④ 簡単な使い方 ルーターやスイッチをちゃんと置いてみよう – ネットワークエンジニアチュートリアル

パケットトレーサーの使い方

パケットトレーサーの使い方シリーズ④ 簡単な使い方 ルーターやスイッチをちゃんと置いてみよう

投稿日:

ではタイトル通りやっていきましょう。やっていきますか。

ルーターを置いてみる

ではルーターとかをちゃんと置きましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご覧いただいた通り、何もないブランクのボードにルーターの型番通り置いていきます

ルーターとかを選択するには下記のように、メインデバイスからサブデバイスを選んで、型番通りの物を選ばないといけない。

デバイスの説明

 

 

 

 

 

 

 

このようにメインのデバイスがあってサブのデバイスを選べる

 

ちゃんと置いてみる2

ではちゃんと置いてみましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上にはRT1 1841ってありますね、これを正確に選びます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サブデバイスのサブデバイスの所に1841ってありますよね。これを選んでいきましょう。

そしてドラックアンドドロップするとこうなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんとおけましたね。誰でもできるんですがちょっと詳細をお伝えしたかったので今回はやってみました。誰でもできますよね。

 

 

YOUTUBEでまとめました

動画ではさらに詳しく説明をしてます。チェックしてみてください

Originally posted 2018-06-17 14:38:09.

スポンサーリンク

ブログランキング参加中です。下のボタン押してもらえるととても幸せです。

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-パケットトレーサーの使い方

執筆者:

関連記事

パケットトレーサーの使い方シリーズ① パケットトレーサーとは?

まずこのサイトを訪れる方の実に8割がパケットトレーサーについて学びたいという方が占めています。本当はコンテンツをみていただきたいんですが、まあ社会的意義がこちらにあるなら今後はこちらにで頑張っていこう …

パケットトレーサーの使い方シリーズ⑥ ルーティングの設定をしてみよう。(スタティックルート、デフォルトルート)

Contents1 ルーティング2 スタティックルート3 スタティックルートとは3.0.0.1  スタティックルートとは、コマンドの作成者、また管理人(ルーターとかの設定した人)が宛先のネットワーク( …

パケットトレーサーの使い方シリーズ⑤ PINGを飛ばしてみよう。

では実際にルーターやスイッチを設定し、PINGを飛ばしてみましょう。PINGとは相手先のIPアドレスに疎通確認を行うことです。 Contents1 設置2 PCの設置3 PCへIPアドレスを着ける4 …

パケットトレーサーの使い方シリーズ⑦ トランクポートの設定

Contents1 トランクポートとは2 トランクポートの設定と検証2.1 動的な設定の方法2.2 dynamic desirable2.3 dynamic auto2.4 トランクプロトコルの設定  …

パケットトレーサーの使い方シリーズ③ 簡単な使い方 デバイスを置いてみよう

では簡単な使い方をご説明します ルーターとスイッチとPCを置いて、繋げてみる Contents1 デバイスの置き方2 デバイスを触ってみる3 コマンドを打ってみる(ルーター、スイッチ)4 コマンドを打 …