> パケットトレーサーの使い方シリーズ③ 簡単な使い方 デバイスを置いてみよう – ネットワークエンジニアチュートリアル

パケットトレーサーの使い方

パケットトレーサーの使い方シリーズ③ 簡単な使い方 デバイスを置いてみよう

投稿日:

では簡単な使い方をご説明します

ルーターとスイッチとPCを置いて、繋げてみる

デバイスの置き方

ではデバイスを置いてみましょう

ここでのデバイスとはPCやスイッチとかをさします

青く囲ったところがデバイスです。図はルーターをさしています。そこから白いキャンパスにドラックアンドドロップしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とすると左のように設置が可能になります。

デバイスを触ってみる

では、デバイスを触ってみましょう。ケーブルを繋げてみましょう

下記のような感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じになるはず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で下記も参照してください このように繋げていくことが可能です。

 

 

 

 

 

 

 

コマンドを打ってみる(ルーター、スイッチ)

ではコマンドを打ってみましょう。ルーターとスイッチはCLIを使います。コマンドラインですね、略してCLI。

まずルーターかスイッチをワンクリックしてください そうするとCLIという部分が見えるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これがコマンドライン、これで入力をしていきます。

 

コマンドを打ってみる(PC)

では次にPCのコマンドプロンプトを使ってみましょう。PCをワンクリックしてください。

そうすると下記のような画面になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうすると、一番上の左から4番目にコマンドプロンプトがあります。これを利用していきます。ここからpingとか打つわけですね。

 

Youtube動画で確認

Youtube動画撮ってみました。今回の内容を7分程度でまとめてあります。よろしければご覧ください

6月16日追記 PCとスイッチ間はストレートケーブルです ごめんなさい。

追記

Originally posted 2018-06-16 16:35:27.

スポンサーリンク

ブログランキング参加中です。下のボタン押してもらえるととても幸せです。

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-パケットトレーサーの使い方

執筆者:

関連記事

パケットトレーサーの使い方シリーズ⑥ ルーティングの設定をしてみよう。(スタティックルート、デフォルトルート)

Contents1 ルーティング2 スタティックルート3 スタティックルートとは3.0.0.1  スタティックルートとは、コマンドの作成者、また管理人(ルーターとかの設定した人)が宛先のネットワーク( …

パケットトレーサーの使い方シリーズ① パケットトレーサーとは?

まずこのサイトを訪れる方の実に8割がパケットトレーサーについて学びたいという方が占めています。本当はコンテンツをみていただきたいんですが、まあ社会的意義がこちらにあるなら今後はこちらにで頑張っていこう …

パケットトレーサーの使い方シリーズ⑦ トランクポートの設定

Contents1 トランクポートとは2 トランクポートの設定と検証2.1 動的な設定の方法2.2 dynamic desirable2.3 dynamic auto2.4 トランクプロトコルの設定  …

パケットトレーサーの使い方シリーズ⑤ PINGを飛ばしてみよう。

では実際にルーターやスイッチを設定し、PINGを飛ばしてみましょう。PINGとは相手先のIPアドレスに疎通確認を行うことです。 Contents1 設置2 PCの設置3 PCへIPアドレスを着ける4 …

パケットトレーサーの使い方シリーズ② ユーザーインターフェイス

では次はユーザーインターフェイスを勉強していきます。 では下記の図をみてください。                 &n …