> パケットトレーサーの使い方シリーズ⑤ PINGを飛ばしてみよう。 – ネットワークエンジニアチュートリアル

パケットトレーサーの使い方

パケットトレーサーの使い方シリーズ⑤ PINGを飛ばしてみよう。

投稿日:

スポンサーリンク

無料でプログラマへ!30歳までなら無料でプログラミング学校に通うことが出来ます。下の画像をクリックして無料相談会でGO!

では実際にルーターやスイッチを設定し、PINGを飛ばしてみましょう。PINGとは相手先のIPアドレスに疎通確認を行うことです。

設置

今回は非常にシンプルな構成にしていきます。スイッチとPC2台、これをキャンパスに設置します。設置してPCに名前をつけていきます。

 

PCの設置

PCを設置したらまずはPCに名前をつけていきます。

PCへIPアドレスを着ける

下記画面よりIPアドレスをつけましょう。
PC1

アドレス 192.168.1.1
サブネットマスク 255.255.255.0

PC2

アドレス 192.168.2.1
サブネットマスク 255.255.255.0


desktop→ipconfigから入力

PCとスイッチを繋げる

PCとスイッチを繋げてみましょう。ケーブルはストレートケーブルを選んで接続。接続先は任意で選んでください。

PCからPINGを飛ばす

ではPC1をクリック後、desktopからcommand prompを選択してPINGを飛ばしてみましょう。
コマンド :ping 192.168.1.2
同様にPC2からPC1へPINGを飛ばしてみましょう
コマンド:ping 192.168.1.1
これで疎通成功です。

 

動画で確認

ではYOUTUBE動画を作りましたので確認してみてください

Originally posted 2018-06-20 19:46:17.

スポンサーリンク

ネットワークエンジニアになりたければ下記から無料相談会に参加!
なんと無料で授業を受けれてエンジニアになれます

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-パケットトレーサーの使い方

執筆者:

関連記事

パケットトレーサーの使い方シリーズ① パケットトレーサーとは?

Contents1 スポンサーリンク2 ①パケットトレーサーとは?2.1 Packet Tracerは、ネットワーキング、サイバーセキュリティ、およびIoT(Internet of Things)のス …

パケットトレーサーの使い方シリーズ② ユーザーインターフェイス

Contents1 スポンサーリンク1.1 合わせて読みたい2 スポンサーリンク スポンサーリンク 無料でプログラマへ!30歳までなら無料でプログラミング学校に通うことが出来ます。下の画像をクリックし …

パケットトレーサーの使い方シリーズ⑥ ルーティングの設定をしてみよう。(スタティックルート、デフォルトルート)

Contents1 スポンサーリンク2 ルーティング3 スタティックルート4 スタティックルートとは4.0.0.1  スタティックルートとは、コマンドの作成者、また管理人(ルーターとかの設定した人)が …

パケットトレーサーの使い方シリーズ③ 簡単な使い方 デバイスを置いてみよう

Contents1 スポンサーリンク2 デバイスの置き方3 デバイスを触ってみる4 コマンドを打ってみる(ルーター、スイッチ)5 コマンドを打ってみる(PC)6 Youtube動画で確認6.1 合わせ …

パケットトレーサーの使い方シリーズ④ 簡単な使い方 ルーターやスイッチをちゃんと置いてみよう

Contents1 スポンサーリンク2 ルーターを置いてみる3 デバイスの説明4 ちゃんと置いてみる25 YOUTUBEでまとめました5.1 合わせて読みたい6 スポンサーリンク スポンサーリンク 無 …