フィリピンで起業する方法〜お金編〜②

スポンサーリンク

本当にわからないとこがあった場合一人では解決できません。
『teratail』とはエンジニア特化型のQ&Aサイトです。 すべてのエンジニアさんが抱えている悩みを共有して 解決するための質問サイトです
無料なのでまずは登録して使ってみてください。メールアドレスだけで登録可能です ----------------------------------------------------------------------------------------

以前の調査で教室代金と教師3名で役40万円ほどかかることがわかった。ではここからさらにお金がどの程度かかるかを考えていく。

電気代、、、フィリピンは日本と比べればもちろん人件費も、賃料も安い。しかし電気代だけはなぜかほぼ日本と同じ料金かかる。

日本より高い!?フィリピンの電力事情

pilip様より転載。

一日付けっ放しで3万ペソ/month つまりは7万くらい?かなと思います。

現状47万円/月 これが最低金額になりそうです。もちろんもっと田舎に行けば人件費、賃料は安くはなるが、セブだとこのくらいかかると思う。

プラス寮を経営すればどうなるか?おそらくですが。

料理人3人一人5000ペソ/月 で 役3人で4万くらいかな?

あとが20人くらい住めるところで30万くらいかな?

おそらく80万くらいがかかる見込みです。もちろんこれはざっと調べた限りですから、もっと方法はあり、30万くらいで経営できる可能性だって全然あると思います。これはもっと調べないとわかりませんし、現地の不動産を通せばもっと安いところもあるでしょう。ただ外国人はフィリピンで土地を持つことはできませんから、そこは気をつけないと行けません。

人件費の安さだけを考えるなら、オンライン英会話教室みたいなITバージョンを考える必要があるのかな?とも思います。これならタダなので。

道のりはひたすら遠い。

次回は、お金を集める方法を考えて見ましょう(クラウドファンディングとかかな。。。。

 

 

Originally posted 2017-08-19 16:02:15.

スポンサーリンク

プログラミングは独学からは挫折の可能性が高いです。まずは無料体験ができる
コードキャンプが本当におすすめ。無料体験でわからないところを聞きましょう。
転職補助つき。カリキュラム終了後に転職紹介をしてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA