26EIGRPのオプション設定(パッシブインターフェイス)

スポンサーリンク

本当にわからないとこがあった場合一人では解決できません。
『teratail』とはエンジニア特化型のQ&Aサイトです。 すべてのエンジニアさんが抱えている悩みを共有して 解決するための質問サイトです
無料なのでまずは登録して使ってみてください。メールアドレスだけで登録可能です ----------------------------------------------------------------------------------------

EIGRPのオプション設定

では先ほどは基本的な設定を行いましたので、今回はオプション設定を行います。いまいち理解ができない場合はEIGRPの概要をもう一度読んでみてください。


パッシブインターフェイス

EIGRPではHelloパケットを隣接ルータに送信しますが、隣接ルータがあるない、横の機器が何か関係なく、HelloパケットはEIGRPが有効化されたインターフェースから送信される。

これって横がPCとかなら無駄じゃないですか?

 

 

 

 

 

なのでHELLOパケットを無効にするコマンドがあります。

では設定をしてみましょう。

パッシブインターフェイス では設定をおこなってください

 

 

 

 

 

RT1

 

 

show ip route

passive interface が有効になっているのがわかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次のページ ★27EIGRPのオプション設定(経路集約)

スポンサーリンク

プログラミングは独学からは挫折の可能性が高いです。まずは無料体験ができる
コードキャンプが本当におすすめ。無料体験でわからないところを聞きましょう。
転職補助つき。カリキュラム終了後に転職紹介をしてくれます。