> 概要〜SWIFT4入門〜 – ネットワークエンジニアチュートリアル

概要〜SWIFT4入門〜

スポンサーリンク

無料でプログラマへ!30歳までなら無料でプログラミング学校に通うことが出来ます。下の画像をクリックして無料相談会でGO!

Swift 4は、iOSとOS Xの開発のためにApple Incによって開発された新しいプログラミング言語です。CとObjective-Cの良いとこどりです。


Swift 4はObjective-Cのような構文をつかいます

Swift 4は、iOSとOS Xのアプリを書くには一番かんたんです

Swift 4は、入出力や文字列処理などの機能をサポートするために、別のライブラリインポートを必要としません。

Swift 4は、Mac OSとiOS上の既存のObj-Cシステムと同じランタイムを使用するため、Swift 4プログラムを既存の多くのiOS 6およびOS X 10.8プラットフォームで実行できます。

Swift 4には、Swift 4のプログラマーがコードを書いて実行してすぐに結果を見ることができるPLAYGROUND機能があります。下記のようなIPADで習えるものもあります。

 

Swiftの最初の一般公開は2010年にリリースされました。Chris Lattnerは最初の公式バージョンを作るのに14年近くかかりましたが、後で他の多くの寄稿者によってサポートされました。Swift 4はXcode 6ベータ版に含まれています。

スウィフトデザイナーは、Objective-C、Rust、Haskell、Ruby、Python、C#、CLUなどの他の一般的な言語からアイデアを得て開発されています

前のぺージ 次のページ

スポンサーリンク

ネットワークエンジニアになりたければ下記から無料相談会に参加!
なんと無料で授業を受けれてエンジニアになれます

投稿日:2017-10-30 更新日:

執筆者: