> ブロードバンドVPN(DSL,ADSL,CATV,FTTH) – ネットワークエンジニアチュートリアル

ブロードバンドVPN(DSL,ADSL,CATV,FTTH)

スポンサーリンク

無料でプログラマへ!30歳までなら無料でプログラミング学校に通うことが出来ます。下の画像をクリックして無料相談会でGO!

ブロードバンドVPN

ブロードバンドに対応したirtual Private NetworkVPN、バーチャル プライベート ネットワーク・仮想プライベートネットワーク)を指す

VPNを使うことによりあたかも専用線のように高品質で使用できる。インターネットを介した複数の拠点間で通信をするVPNをインターネットVPNという。

インターネットVPNにはDSL,CATV,FTTH,などの技術がある。

①DSL

DSL (Digital Subscriber Line) とは、デジタル加入者線のことでありツイストペアケーブルの通信経路で高速デジタルデータ通信を行う技術になります。メタルケーブルのことですね。

②ADSL

ADSLの登場、個人ユーザがインターネット通信を行う場合、ダウンロードなどが多いのでそのために開発しました。ADSLの速度が異なる非対称である。

③CATV(ケーブルテレビ)

CATV網を利用し提供されるインターネット接続サービスです。テレビ放送として実際に使用している周波数帯は90MHz~600MHzの間です。

加入者宅でCATVインターネット接続を行うためには、ケーブルモデム混合分配器とが必要となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FTTH

FTTH(Fiber To The Home)は、通信設備の基地局からユーザ宅までの通信伝送路を光ファイバとして直接引き込む高速なブローバンドアクセス回線のシステムです

 

 

 


 

 

スポンサーリンク

ネットワークエンジニアになりたければ下記から無料相談会に参加!
なんと無料で授業を受けれてエンジニアになれます

投稿日:

執筆者: