⑩データベース削除

スポンサーリンク

本当にわからないとこがあった場合一人では解決できません。
『teratail』とはエンジニア特化型のQ&Aサイトです。 すべてのエンジニアさんが抱えている悩みを共有して 解決するための質問サイトです
無料なのでまずは登録して使ってみてください。メールアドレスだけで登録可能です ----------------------------------------------------------------------------------------

SQL – DROP,DELETEデータベース

SQL DROP DATABASE文は、SQLスキーマ内の既存のデータベースを削除するために使用されます。

構文
DROP DATABASE文の基本的な構文は次のとおりです。

DROP DATABASE DatabaseName;
常にデータベース名はRDBMS内で一意である必要があります。


既存のデータベースを削除する場合、DROP DATABASE文は次のようになります。

SQL> DROP DATABASE testDB;
注 – 既存のデータベースを削除すると、データベースに格納されている完全な情報が失われるため、この操作を使用する前には注意してください。

データベースを削除する前に、管理者権限があることを確認してください。データベースが削除されると、データベースのリストで以下のようにチェックすることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初にあったtestdbがdrop database test db で削除されている。

これがデータベースの削除になります。

前のページ⑨データベース作成

次のページ⑪データベースの選択



スポンサーリンク

プログラミングは独学からは挫折の可能性が高いです。まずは無料体験ができる
コードキャンプが本当におすすめ。無料体験でわからないところを聞きましょう。
転職補助つき。カリキュラム終了後に転職紹介をしてくれます。