> PHPの環境設定~PHP TUTORIAL~: PHP入門 : – ネットワークエンジニアチュートリアル

PHPの環境設定~PHP TUTORIAL~: PHP入門 :

Contents

スポンサーリンク

無料でプログラマへ!30歳までなら無料でプログラミング学校に通うことが出来ます。下の画像をクリックして無料相談会でGO!

 



PHPの環境設定


サーバーのインストール


Webサーバー – PHPはMicrosoftのインターネットインフォメーションサーバー(IIS)を含むすべてのWebサーバーソフトウェアで動作します。しかしほとんどの場合、自由に使用できるApache Serverが使用されます。Apacheを無料でダウンロードするにはリンクへ – https://httpd.apache.org/download.cgi

データベースのインストール


データベース – PHPは、OracleやSybaseを含む事実上すべてのデータベースソフトウェアで動作しますが、最も一般的には自由に利用できるMySQLデータベースが世界中で使用されています。MySQLを無料でダウンロードするにはリンクへ – https://www.mysql.com/downloads/

PHPパーサー –


PHPスクリプト命令を処理するには、Webブラウザーに送信できるHTML出力を生成するためにパーサーをインストールする必要があります。このチュートリアルでは、コンピュータにPHPパーサをインストールする方法を説明します。

PHPパーサーのインストール


続行する前に、PHPを使用してWebプログラムを開発するための適切な環境設定がマシン上にあることを確認することが重要です。
ブラウザのアドレスボックスに次のアドレスを入力します。
http://127.0.0.1/info.php
PHPのインストールに関連する情報を表示するページが表示された場合は、PHPとWebサーバーが正しくインストールされていることを意味します。それ以外の場合は、コンピュータにPHPをインストールするための所定の手順に従わなければなりません。
このセクションでは、PHPを以下の2つのプラットフォームにインストールして設定する方法を説明します。
Mac OS XでのApacheのインストール
こちらを参照に上ダウンロードして見てください
Windowsのインストール
こちらを参照に上ダウンロードして見てください

Apacheの設定


ApacheをWebサーバーとして使用している場合、このセクションではApache構成ファイルを編集する方法について説明します。 ここをチェックしてみてください – ApacheサーバでのPHP設定

PHP.INIファイルの設定


PHPの設定ファイルphp.iniは、PHPの機能に影響を与えるための最終的かつ最も直接的な方法です。 ここでチェックしてください – PHP.INIファイルの設定

Windows IISの設定


IISリファレンスマニュアルを参照してください。
前のページ②PHPはじめに
次のページ④PHPシンタックスの概要

 

スポンサーリンク

ネットワークエンジニアになりたければ下記から無料相談会に参加!
なんと無料で授業を受けれてエンジニアになれます

投稿日:2017-09-23 更新日:

執筆者: