> ③CSSの基礎〜色 – ネットワークエンジニアチュートリアル

③CSSの基礎〜色

スポンサーリンク

無料でプログラマへ!30歳までなら無料でプログラミング学校に通うことが出来ます。下の画像をクリックして無料相談会でGO!

名前RGB(赤/緑/青)値、または16進コードの形式で決めることができます

今回は色について学びます。色は基本的に redやblackといった英単語で指定します。 ちなみにこれらは同じ赤色指定をする場合ですが同じ意味になります

  • red
  • rgb(255,0,0)
  • rgb(100%,0%,0%)
  • #ff0000
  • #f000

全て赤という意味です。

RGB値の3つの値は0〜255であり、0は最低レベル これの組み合わせで色を決めます

16進数は0からfまでの16桁です。これの桁合わせで色を決めます。6進数の先頭にはハッシュ文字()が付いており、3桁または6桁の長さにすることができます

  • #ff0000kから#f00などと圧縮ができます。

色と背景色

色は、color、およびbackground-colorという言葉で指定ができます

h1 {
    color: yellow;
    background-color: blue;
}

 

このような形ですね。

では次に進みましょう

前のページCSSの基礎〜セレクタープロパティ

次のページCSSの基礎〜テキスト

スポンサーリンク

ネットワークエンジニアになりたければ下記から無料相談会に参加!
なんと無料で授業を受けれてエンジニアになれます

投稿日:2017-09-15 更新日:

執筆者: