> ②概要 – ネットワークエンジニアチュートリアル

②概要

スポンサーリンク

無料でプログラマへ!30歳までなら無料でプログラミング学校に通うことが出来ます。下の画像をクリックして無料相談会でGO!

では概要を説明していきましょう!

SQLはデータベースを操作するための言語です。データベースの作成、削除、行のフェッチ、行の変更などが含まれます。sqlは多くのバージョンがあります。

SQLとは?

SQLは、構造化照会言語であり、リレーショナル・データベースに格納されたデータを格納、操作、および検索するためのコンピューター言語です。例えば買い物サイトとかの商品数をだすタブや商品数を管理する時に使ったりもします。

SQLはリレーショナル・データベース・システムの標準言語です。MySQL、MS Access、Oracle、Sybase、Informix、Postgres、SQL Serverなどのすべてのリレーショナルデータベース管理システム(RDMS)は、標準データベース言語としてSQLを使用しています。これらはほとんど文法は一緒になります。

また、さまざまな言語を使用しています。



なぜSQLを習うか?

ショッピングサイトを作るにしてもネットワークを作るにしても数を管理することが重要になります。その為このような技術が必要になります。もし貴方が特にプログラマでECサイト(商取引サイト)を作る場合は必要になる可能性が非常に高いです。


SQLの簡単な歴史

  • 1970年 – IBMのコトラー博士は、リレーショナルデータベースの父として知られています。彼はデータベースのリレーショナル・モデルについて説明しました。
  • 1974 – Structured Query Languageが登場しました。
  • 1978年 – IBMはCoddのアイデアを開発し、System / Rという製品をリリースしました。
  • 1986年 – IBMはリレーショナル・データベースの最初のプロトタイプを開発し、ANSIで標準化しました。最初のリレーショナル・データベースはリレーショナル・ソフトウェアによってリリースされ、後にオラクルとして知られるようになりました。



SQLのプロセス

任意のRDBMSに対してSQLコマンドを実行すると、システムは要求を実行する最良の方法を決定し、SQLエンジンはタスクの解釈方法を決定します。

このプロセスにはさまざまなコンポーネントが含まれています。

これらのコンポーネントは、

  • クエリディスパッチャ
  • 最適化エンジン
  • クラシッククエリエンジン
  • SQLクエリエンジンなど

従来のクエリエンジンはすべての非SQLクエリを処理しますが、SQLクエリエンジンは論理ファイルを処理しません。


SQLコマンド

リレーショナルデータベースと対話するための標準のSQLコマンドは、CREATE、SELECT、INSERT、UPDATE、DELETE、およびDROPです。これらのコマンドは、その性質に基づいて以下のグループに分類できます。

DDL – データ定義言語

コマンドと説明
1 CREATE

新しいテーブル、テーブルのビュー、データベース内の他のオブジェクトを作成します。

2 ALTER

既存のデータベースオブジェクト(テーブル等)を変更します。

3 DROP

テーブル全体、テーブルのビューまたはデータベース内の他のオブジェクトを削除します。

DML – データ操作言語

コマンドと説明
1 SELECT

1つ以上のテーブルから特定のレコードを取得します。

2 INSERT

レコードを作成します。

3 UPDATE

レコードを変更します。

4 DELETE

レコードを削除します。

DCL – データ制御言語

Sr.No. コマンドと説明
1 GRANT

ユーザーに特権を与えます。

2 REVOKE

ユーザーから付与された権限を引き取ります。






前のページ①はじめに

次のページ③RDBMSの概念

スポンサーリンク

ネットワークエンジニアになりたければ下記から無料相談会に参加!
なんと無料で授業を受けれてエンジニアになれます

投稿日:2017-09-17 更新日:

執筆者: